fuse 位牌・アクセサリーを独自の象嵌技法で作っています。

象嵌・インレイのfuse

fuse

fuse(フューズ)とは、異素材の融合=fusionをテーマにものづくりをする五十嵐 誠の活動の中心です。
幼少期から金属をいじるのが大好きで、歯科技工士の道に進み、その技術をもとに位牌を制作。
さらにオーダーメイドによるアクセサリー、オブジェなども制作しています。

fuseの象嵌技術

fuseで目指しているのは異素材の融合。
象嵌(ぞうがん)という技法は古くからありますが、fuseではこれまで不可能だった素材同士とデザインで新たな象嵌を生み出します。
現在特許出願中です。

作者紹介

白山にて

五十嵐 誠

1980年福島県猪苗代町生まれ
コンピュータの大学を中退し、歯科技工士学校に入学。
卒業後、歯科技工士としての工芸的な技術を応用し、位牌作家として現在活動中。
オーダーメイドでのアクセサリー、オブジェも制作。

趣味は金属研磨、登山、写真。

↑ PAGE TOP